KEEN-EDGED TECKNIQUE AND SENSE.

TOP >2015 CONCEPT [ZERO GROUND]

技は凄みを帯び、センスは研ぎ澄まされた刃のごとく鋭さを増した。…飽くなきリアリズム探求のすえたどりついた『極み』の領域…今、その「ゼロ地点」に踏み込んだ。

すべてを知り尽くした現在を生きるブラック・モンスターに対峙するとき、その攻略難度は、もはやMAXの域にまで達している。
彼らは生まれた時から、頬をかすめるようなルアーの猛攻にさらされてきた。警戒心を研ぎ、ルアーを見極める能力を発達させることによって、だれの手に落ちることなく、ここまで生きのびることができたのだ。
唯一、彼らを仕留める手段とは、これまでのルアーと“異なる何か”を手にすることだ。
“異なる何か”…そう疑いようのない「本物のリアリティー」を見せつけてやるのだ。

これまでの飽くことのないリアリズムの探求のすえ、創造のスキルとセンスはそのベースを揺るぎないものにした。
顔の彫刻は、一層鬼気迫る荒々しさを増し、魚が呼吸する様の一瞬を、そのブランクに映している。
発泡樹脂製ボディーは、全身に身が詰まりずっしりとした確かな重量感を持ち、それはそのままぬめりとしたトルクフルな水押し感を発揮する。鬼なるハンド・カービングをそのままに、細部にまで忠実に再現する。
ディメンショナル“魚鱗”ペインティングは、ウロコ一枚一枚の輪郭を際立たせ立体感を与えるようその進化に手が加えられ、生々しい魚体をよりリアルに描くことを可能とした。
さらなる高みをめざして、技巧とセンスは研ぎ澄まされる。
だれも追いつけない熟練の技巧は、すべてを凌駕するパフォーマンスを閉じ込め、リアリティーという鎧のスペックでその身を纏う。
それは現代の生産技術・生産形態からすれば真逆に位置し、どこまでも非効率的で、非生産的かもしれない。
しかしそこには、量産ルアーにはない“なにか”がたしかに存在する。

クリムゾン・ルアーは、これまでの釣果・これまでのルアーに満足できない釣り人、“異なる何か”を必要とする釣り人のために、一本一本丹精込めてつくられる。
他とは決定的に“異なる何か”は、釣り人自身の釣りを別次元へと導き、釣果は必然的にそれまでのものを凌駕するものとなる。

ブラック・モンスター・ハンティングに、リアリティーの鎧で全身を纏うフル・ハンドメイド・カスタム・ルアーで迫る。
まさに今、極みのZERO地点に立ったのだ。

掲載されるルアーは、現在制作中のプロト・モデルであり、開発・テスト等の状況によって、販売開始時期が異なることがあります。

spring

DESTROY PERFORMER 175KDT

ブルーギル・シェイプだけでストロングなボディーに、“特別な何か”をもつキック・ドライブ・テールと、4つのボディーからなる多連結構造とをコンポジット。これでしか成し得ない、ハードベイトによる究極ナチュラル・スイミングの破壊力を、ダウン・サイズにて正統継承。

DESTROY PERFORMER 175KDT DESTROY PERFORMER 175KDT

「PANTERA190CRK」CHART TRICK SERIES. newカラー

水を切り裂く、鮮烈なチャートの閃光。秋の産卵期特有のヤマメの色彩からインスパイア。ピンク・ラインが鮮やかに走るその魚体の美しさは、トラウトマンのみならず見る者すべてを魅了する。激しいまでの蛍光のアクションによって、仕掛けて獲る。チャート・カラーの新たな可能性を体感させるチャレンジング・カラー・シリーズ。

KEEN EDGED “the SORD”MODELLO.

■#011 SPAWN YAMAME スポーン・ヤマメ(CT/SY)
■#012 GOHST BLACK AYU ゴースト・ブラック・アユ(CT/GBA)

GRAN  GUILD 200SLM

背中を強烈なまでに盛り上げた、巨大ギル特有のボディー・シェイプ。ブラック・モンスターのテリトリーを、すきがあれば狙う狡猾な巨大ブルーギルをイメージ。バスが潜むカバー周辺を、小ピッチ・スラローム・スイミングで執拗なまでに攻撃する。

      

summer

KING DESTROY215KDT CONTRAST STRIKE SERIES newカラー & KEEN EDGED“the SORD”MODELLO.

■BOSS GOHST BLACK GILL ボス・ゴースト・ブラック・ギル
■BLOODY MARY ALBINO ブラッディ―・マリー・アルビーノ

SERPENT SHILVER MAGNUM 309SLM

リアルの極みを突きつめたハスの顔・シェイプ・泳ぎ…それらは一瞬にしてハスと認識させるまでに、強烈なインパクトを放つ。洗練されたデザインであるだけでなく、徹底してボディーの贅肉をそぎ落とした実戦仕様であり、ヒュージ・スケール・ビッグベイトに憧れるアングラーの夢を、夢で終わらせないスーパー・スリム・フォルム設計を取り入れている。

autumn

HILVER DRAGON 200KDT

たしかに存在するストロングなハス・パターン。ハスは、琵琶湖をはじめとするほとんどの湖川に生息し、特に大型バスにとっては極めて身近で栄養価の高いベイト・フィッシュ。“特別な何か”をもつキック・ドライブ・テールによる究極のナチュラル・スイミングと、長く細身のハス・シェイプ・ボディーとのコンポジットは、喰わせ能力の極めて高いビッグ・ベイトを生み出す。

だれもが、最後にたどりつく…リアリティー。