CONCEPT

“静”なるI字系スイムのビッグサイズ・ボディーに、前後スクリュー・パーツを搭載した対モンスターブラック専用スクリュータイプ・ベイト。スクリュー・パーツによる低アピールのフラッシング・スクラッチ音・撹拌水流が、無用に警戒心を与えることなく一撃にしてスイッチを入れ、モンスターブラックの脳天を、どこまでも“鋭く”“深く”突き刺し、噛み砕く。

ダブルスイッシャー・プラグをシンキングさせ水面下をリトリーブさせると、バスが異常に反応するパターンが存在することは、ずいぶん前から知られてきた。

その細長いボディー自体はアクションすることはなく、いわゆるI字系の「静」なる泳ぎ。
さらに前後に装着するボディーに対して小さめのスクリュー・パーツが発生させるフラッシング・スクラッチ音・撹拌水流も決して派手なものではなく、エリア一帯を無用にスプークさせることがない。
無警戒状態のベイトとも見える「静」の泳ぎに、低アピールだが確かにバスのスイッチを入れてしまうスクリュー・パーツとの組み合わせが、連続バイトを誘発する重要な要素となっている。一見しただけで弱々しく「食べられる。」と思わせてしまうのだ。ダブルスイッシャー・プラグが、ニュートラル状態のバスでさえも、次から次へと狩猟モード・闘争モードへと突入させ、連続して仕留めていく特別な釣獲能力を持っていることは、十分に頷ける。

『バラクーダ』では、ダブルスイッシャー・プラグの「静」の破壊力はそのままに、ルアー・ボディーを格段にスケールアップさせることによって、たっぷり太った動きの鈍いミドルサイズのベイトをパフォーマンス。

そう、ダブルスクリュータイプ・ベイトの対モンスターブラック専用プラグとして、誕生させたのだ。

絶対的なほど安定姿勢の格好のミドルサイズ・ベイトが通過すると同時に、前後スクリュー・パーツが発するフラッシング・スクラッチ音・撹拌水流…控え目だがどこまでも鋭く、深く、そして一瞬にモンスターブラックの捕食本能・威嚇本能のスイッチを入れてしまう。
バラクーダ(魚種オニカマス=“凶暴”の代名詞)が、モンスターブラックの脳天を噛み砕くのだ。

ビッグレイクの広大なウィードフラット・エリアなどでは、速めのリトリーブでスクリューの回転ピッチをやや上げアピール度を高めることによって、スピーディーに次々とバスのスイッチを入れ、拾い獲っていくイメージの攻め方が効果的となる。
またスモール・フィールドでは、ストラクチャー際を通過させると同時に、小刻みなトゥイッチやジャークによる一瞬の超高速回転を与えリアクション・バイトを狙ったり、テクニカルなメソッドにもハイレスポンスに応える。
いかなるフィールドにおいても、スクリュー・パーツの回転ピッチに劇的なまでに緩急の変化をつけた攻め方が、モンスターブラック・ハンティングにそのポテンシャルを発揮する。

2本のスクリュー・パーツ「凶暴の銀牙」が、モンスターブラックの脳天を、どこまでも“鋭く”どこまでも“深く”突き刺し、噛み砕く。

the Documents Movie ch.

超低速~超高速リトリーブまで極めてスムーズに回転し続ける、ダブルスクリュー・パーツ。鋭く噛みつくようなフラッシング、金属パーツによる回転音、「生命」を主張する撹拌水流、その複合が強烈にインパクト。

“狩猟-SYURYOU-”SPEC

凄まじいまでに、研ぎ澄まされた創造のパフォーマンスを、1体のボディーに封じ込める。どこまでも工芸的趣向でありながら、それを凌駕する、たしかな釣獲能力をもつ狩猟のためのスペック群。

激しいファイト時の曲がりに対して、強度のあるステンレス製素材を採用。中心部にボスを装着し、超低速~超高速まで、極めてスムーズにかつトルクのある回転をキープします。また前後スクリューで回転方向が違い、ボディーに余計な回転やブレを与えない工夫をしています。回転により、控えめのフラッシング・金属のスクラッチ音・撹拌水流を発生させると同時に、ボディーの前後で水にしっかり食いつくため、一定レンジをトレースしやすく、安定した質の高い泳ぎを与えます。

“狩猟-SYURYOU-”SPEC

凄まじいまでに、研ぎ澄まされた創造のパフォーマンスを、1体のボディーに封じ込める。どこまでも工芸的趣向でありながら、それを凌駕する、たしかな釣獲能力をもつ狩猟のためのスペック群。

FACE&BODY REAL CARVING

研ぎ澄まされた造形の技巧によって、それぞれの魚の顔・体形の特徴を色濃く映し出すよう、“描写・彫り・盛り・磨き”をほどこしています。

「バラクーダ」ではオイカワをモデルに、顔の造形では、材のわずか1~2mmの表面を、ある箇所では荒々しく“彫り”、またある箇所ではナチュラルに“盛り”、その絶妙のせめぎ合いが豊かな起伏を生み出し、まさに魚種ごとのリアリティーを封じ込めた、生命感あふれる表情を与えています。

ボディー・シェイプは、そのルアーの種類と泳ぎ、そしてその魚の体形をかけ合わせてデザイン。ダイナミックな起伏に富んだ、いわば肉感的なボディー・シェイプが、水中ではルアーの泳ぎをより一層“生々しく”躍動感に溢れたものにします。

DIMENSIONAL“魚鱗”PAINTING

ウロコ1枚1枚に、影となる付け根部を黒く、先端方向へ行くほどシルバーが明るく輝きを放つよう、熟練の技巧が織り成す、クリムゾン・オリジナル立体的グラデーション塗装。

「これにしか反応しなかった」と言わしめる“狩猟のウロコ”SPECとなっています。無数のウロコが折り重なり脈打つかのような様は壮観で、まさに生命感あふれる本物の魚そのものの体表を、工芸的趣向にて表現しています。

サイト経験者であればわかる、ビッグベイトを鼻先が付くほどに凝視するモンスターブラックの賢さを。
驚異的なほど視覚を発達させたモンスターブラックを仕留めるための、クリムゾンの“情念”が生み出す、極みの技巧となっています。

BODY SURFACE PAINTING

わずか1mmにも満たないボディー表面の塗膜の層を、下から魚鱗⇒魚種ごとの紋様⇒背中・腹と、クリア層をはさみ、層を分けて塗り重ねています。

紋様や背中・腹のカラーが、クリア層の宙を浮いているかのように見え、ボディー表面に奥行きのある立体感を与えています。“淡水魚は魚種を紋様で識別している”との研究から、魚種ごとにたしかに違う紋様をデフォルメし、高度なマスキング技術によって緻密に塗装しています。

工芸の趣向を纏うクリムゾン・ルアーの外観は、熟練の技巧、膨大な手間と時間をかけて生み出され、その“異彩”ともいえる風合いは、「風格-HUKAKU-」すら漂わせたものとなっています。

BODY MATERIAL「FOAM-CRIMSON」

ルアー・ボディーの中身にまで、ずっしりと身(材)の詰まった、高強度を誇るウレタン樹脂素材。
内部が中空となるスタンダードなABS(プラスチック)素材ルアーとは明らかに異なる、独特のヌメリのある水絡みを発揮し、ルアーそのものの泳ぎを、極めて滑らかでナチュラルなものにします。

特にビッグベイトとの相性は抜群で、その泳ぎはダイナミックに悠然と泳ぐ本物の大型ベイトそのものといえ、膨大でトルクフルに撹拌水流を発生させます。

クリムゾン・ハンドメイド・モデーロが、ビッグバス・モンスターブラックを強烈に引き寄せてやまない、最も重要な要素となっています。

COLOR CHART

彼らは、たしかに識別している…それが何の魚かを。その魚がその魚である模様・カラーの特徴をリアルに描写し、強烈にインパクトする。カラーが持つ強さと意味を体感する、カラーモデル・ラインナップ。

#01 “CLEOPATRA” GREEN OIKAWA
”クレオパトラ”グリーン・オイカワ(CGO)

シルバーに輝きを放つ、DSPによる魚鱗の上層を、深い透明感のあるクリア・エメラルド・カラーで覆うように塗装。ブルー系・グリーン系を含んだカラーは、さまざまなエリアの水色に、極めて自然に溶け込むため、オールラウンドに活躍するカラーといえます。オイカワに特徴的な白の縦縞模様を、デフォルメしてマスキング・ペイント。ルアーの動きによって起こる白ストライプの残像効果が、オイカワであることを強く認識させ、疑いのない深いバイトを誘います。

#02 “NORTH” GREEN GILL
”ノース“グリーン・ギル(NGG)

BIWAKO北湖をはじめとするクリア・ウォーターに生息する、グリーンに輝くブルーギルをデフォルメ。ボディーサイド上部ラインに、ギラリと輝くメタリック・グリーンをペイントしています。シルバーに輝きを放つDSP魚鱗の上層を覆う、深い透明感のあるクリア・パープル・カラーは、ブルーギル以外の何ものでもなく、エラ部のブルー、のど元のオレンジ、縦縞のブラックと合わせて、スタンダードな“ブルーギル・カラー”に仕上がっており、特にブルーギルが多く生息するエリアでは、カラーがもつ破壊力を体感できます。

#03“DEFEND” NAWABARI AYU
”ディフェンド”縄張りアユ(DNA)

シルバーに輝きを放つ、DSP魚鱗の上層をクリア・モス(苔)グリーン、クリア・ゴールドで覆うように塗装。見る角度によって、モスグリーン・カラー、ゴールド・カラーが交互に浮き立ちます。特に、本物のアユの体色に近い、絶妙に調色されたモスグリーン・カラーは、ウィードの多いエリアで、その背景色に自然に溶け込むことから警戒心を抑えるため、安定した釣果をもたらします。縄張り意識の強いアユに見られる顔・エラ周辺・テールなどの黄斑は、どこまでもリアリティーを追求するクリムゾン・オリジナル・デザインであり、水中で際立つイエロー・カラーの残像効果が、カラーリングによるリアクション・バイトを誘発します。

#04“OUTRAGE”RED OIKAWA
”アウトレイジ“レッド・オイカワ(ORO)

シルバーに輝きを放つ、DSP魚鱗の上層を、燃え立つようなクリア・レッドで覆うように塗装。
赤は、他と違う“特別な何か”をもつカラーといえ、鮮烈なレッドの閃光が、威嚇本能・闘争本能を
刺激します。特に春には、さまざまなベイトが、産卵活動により赤に色づくことからも、爆発的な釣果をもたらします。
オイカワに特徴的な白の縦縞模様を、デフォルメしてマスキング・ペイント。ルアーの動きによって起こる白ストライプの残像効果が、オイカワであることを強く認識させ、疑いのない深いバイトを誘います。

METHOD

さまざまなスピードのステディ・リトリーブに、前後スクリュー・パーツが回転ピッチを変化させ追従。テクニカルなメソッドにも対応し、フラッシング・回転サウンドの急激な変化で、リアクション・バイトも狙える。

ミディアム・リトリープ
標準的な使用方法で、前後のスクリュー・パーツがスムーズに回転するスピードで、リールを巻いてください。スクリュー・パーツによる控えめなアピールが,警戒心を与えることなく、1つのエリアから複数の魚を拾い獲っていくことが可能です。また、腹部にシンカーを貼ることによって、シャロー~ディープまで、任意のレンジを一定にトレースすることが可能です。
トゥイッチ&ジャーキング
ストラクチャー際などで、ロッドを任意の方向に瞬発的にあおり、スクリューを高速回転させます。過激に変化する
フラッシング
金属の回転音、急激な水流波動の変化は、パニックになり闘争するベイトを見事に演出し、リアクション・バイトを狙うことが可能です。
デッドスロー・リトリーブ
ストラクチャー近くを、スクリューが回転する最低限の速度でリールを巻き続けてください。微動だにしないボディーに、低速に回り続けるスクリューを見せることによって、じらして口を使わせる使い方も、ストラクチャーに居着くビッグバス攻略にその威力を発揮します。

【使用上のご注意】

障害物に接触したり、過度な衝撃を与えると、ボディーの破損・性能の低下につながります。
ルアーがまっすぐに泳がない場合は、トゥルー・アイ・チューンを施してください。
ハンドメイド製品であるため、ウェイトバランス・塗装等に多少の個体差があります。
フィールドの水温やご使用のタックルとのバランス等によって、ルアーの浮き沈みの具合が変化することがあります。
釣りは、ご使用の諸条件により様態もさまざまであるため、すべてが保証の対象ではありません。
本製品は、ハンドメイド製品であり、その趣向をご理解いただいたうえで、ご購入ください。

【お取り扱い上のご注意】

針先は大変危険ですので、お取り扱い時・キャスト時には、十分注意してください。
お子様の手の届かないところに、保管してください。
車中など高温または多湿となる所での放置・保管は、お避けください。変形・塗装剥離の原因となります。
塗装が剥離した場合には、ウレタン・コーティングを施してください。

Internet Order Service

商品ご希望の場合には、お近くの釣具店へお問い合わせいただくか、以下のカートから購入頂けます。

#01 “CLEOPATRA” GREEN OIKAWA
”クレオパトラ”グリーン・オイカワ(CGO)

#02 “NORTH” GREEN GILL
”ノース“グリーン・ギル(NGG)

#03“DEFEND” NAWABARI AYU
”ディフェンド”縄張りアユ(DNA)

#04“OUTRAGE”RED OIKAWA
”アウトレイジ“レッド・オイカワ(ORO)